国内エアライン比較、スカイマークの場合

「移動手段」としては十分便利

スカイマークをJAL、ANA、エアDOと比較 | 飛行機が本当に狭く、通路が本当に本当に狭い | 「移動手段」としては十分便利

また、乗客の感じが他のエアラインを使用しているときとは少し違うようにも思いました。
たまたまだったのかもしれませんが、おしゃべりの声がとても大きいのです。
もしかすると、乗客の声が大きいのではなく機内の作りによってそのように聞こえるのかもしれませんが「うるさいな」というのが正直な感想です。
確かに安いですし、国内線の短いフライトなので我慢できないというほどではありませんが、価格を取るか快適さを取るかよく考えてから利用したいエアラインのようです。
大手に求められるような快適さは期待できないということはよく理解していないと、ものすごく不快感が残る旅になってしまうでしょう。
多少の不快的さは我慢してでも安く上げたいということであれば、危険なわけではないのでスカイマークも十分「移動手段」としては便利に使えるでしょう。
日本のエアラインはサービスが優れすぎているため、日本人は得てしてエアラインに求めるサービスの質に関して厳しくなりがちですが、例えばアメリカの国内線などは本当に単なる移動手段でしかないので、そういう意味では日本も国際的レベルに来ているという考え方もできるかもしれません。
今後はさらにすみわけが進んでくるのかもしれません。
選択肢が増えることは、利用者にとってはありがたいことですが、事前の情報収集も大事だということです。